鳥取県注文住宅、コンクリート住宅、RC住宅 | REALIZE > ブログ > スタッフ日記 > 状況判断

状況判断

2010年4月28日 水曜日

ひとの優しさ・温かさが 重いと感じる出来事

 

 

 

 

交通量の少ない道路を走行しています。

 

 

右・左折レーンのない2車線道路です。

 

 

右に曲がる為、ウィンカーを出します。

 

 

反対車線から1台の車が走ってきたので 通り過ぎるのをじっと待ちます。

 

 

すれ違うやや手前、対向車 急ブレーキに近い状態で緊急停車し、

 

 

「はやく行けよ!」 的かんじで手で合図します。

 

 

こっちの車線も あっちの車線も、前後まったく車、いません。

 

 

いやいやいやいや!!

 

 

あなたが素通りしてくれたら、こっちは思う存分右折しまくるって!!!

 

 

ちょっとの間 にらみ合い状態が続き、あ~ぁっ、と思いながら

 

 

エセ「すいません ありがとうございます」 感を漂わせ、相手の車を横切るのでした。。。。

 

 

譲ってもらうのが嫌な訳では決してありません。

 

 

むしろ割り込みさせてくれない輩にはイラっとします。

 

 

ただ、

 

 

急に止まってくれた人は、後続車がいても多分緊急停車です。

 

 

やさしさはすごく伝わるんですが・・・・・周りをよく見ましょう・・・・・

 

 

 

 

危ないですから。 (精一杯のフォロー)

コメントをどうぞ

■ お電話・FAXでのお問い合わせ
TEL.0857-38-8660  FAX.0857-38-8720 営業時間/8:00〜18:00(休日を除く)
株式会社 リアライズ 〒680-0947鳥取県鳥取市湖山町西2丁目392
お問い合わせはこちら